感謝人

『株式会社エムエムシー 取締役会長 宮内忠久』

nagoya-area

nagoya-area


プロフィール

会社名

株式会社エムエムシー

役職 取締役会長
本社

春日井市不二ガ丘1丁目20番地

設立

2003年12月19日

業種

防犯・太陽光監視システム・太陽光発電機製造・無電極ランプ販売・無線基地局工事

URL

http://m-m-c.jp

 
 
名前

宮内 忠久 (みやうち ただひさ)

出身地 鹿児島県
最終学歴 愛知県立津島商工高等学校
生年月日

1959年5月30日

こだわり  新しいものや考え厳選し良い物は取り込む
趣味 釣り、料理
座右の銘 為せば成る為さねば成らぬ何事も

影響を

受けた本

道は開ける(D・カーネギー)

尊敬する人

稲盛和夫(京セラ・KDDI創業者)

会社の強み

防犯システムや太陽光を使ったさまざまなシステムを、ニーズに合わせてカスタマイズし、製品として作ることができる

経営とは?

人なり
 

 ■幼少期~青年期

 幼少期は明るくオチャメな子どもでしたが、中学生時代にはバスケットボール部に入部して熱中しました。高校時代は今思えば、暴れん坊だったかもしれませんね。

■起業もしくは社長就任のきっかけ

 まだ私が妻と交際していた19歳の頃に、義父からアルバイトに来ないかと誘われ、土・日曜日に通ったのがきっかけで通信工事をやるようになりました。当時は個人経営でしたが、翌年会社組織になり、23歳で専務になりました。ちょうど同じ時期に義父が骨折を機に現役を退いたため、実質的に社長業をしておりました。正式には38歳で社長に就任しました。

■社長就任以降、苦労した事、心に残るエピソード

 専務時代(36歳)の頃、近隣の同業者が集まり、任意団体「光ネットワーク」を設立しました。会員8社でスタートし、3年後には21社となり、平成15年には組合を設立、代表理事になりました。同じ業界で同じ年代の会社社長との話は楽しくもあり、考えさせられることも多くて、私の人生に大きな影響を与えてくれました。

■感謝と聞いて思い浮かぶエピソードや人物像をお聞かせ下さい

 今までの人生の中で、さまざまな「人」にお会いさせていただき、たくさん勉強させていただきました。出会いには必ず意味があり、良い出会いも、悪い出会いもすべての出会いがあるからこそ今の私があります。誰が欠けてもいけません。

■今後の目標

 現在の日本は社会・環境に大きく振りまわされています。私は会社を通じて地域の皆様に、より良い製品、防犯システム、無電極ランプ、太陽光関連システムを提供しながら、より良いものを探求し拡散することで、世の中に貢献していきたいと考えています。