感謝人

『タカハラコーポレーション株式会社 代表取締役 髙原紘治』

nagoya-area

nagoya-area


プロフィール

会社名

株式会社タカハラコーポレーション

役職 代表取締役
本社

名古屋市西区野南町3番地

創業

1975年1月

業種

光触媒製品及び多用途超耐久フィルム”ビバ”ほか、環境商材の製造・販売。ビル管理清掃サービス

URL

http://www.takahara-corp.jp/

名前

髙原紘治 (たかはら こうじ)

出身地 岐阜県
最終学歴 中学校卒業
生年月日

1943年8月15日

こだわり 正道
趣味 ゴルフ、絵画
影響を受けた本 孔子五常訓
座右の銘 百歩一進

会社の強み

自社開発商材・独自開拓市場展開

経営とは?

継続の為の挑戦

■幼少期の頃

戦後の大変な生活環境の中、母と二人暮らしの私には母の顔以外の記憶は少ないです。中学卒業までの15年は、あっという間に過ぎ去り、卒業と同時に上京して住み込みで働きました。母に見送られ、車窓から見た涙だらけの母の顔に、何かを感じながら私自身も長い時間泣きました。

■起業もしくは社長就任のきっかけ

母の口癖に「紘治、大人になったら小さくても良いから一国一城の主になれ」でした。それも起業の大きな要因の一つですが、人に使われるのがすごく嫌だったことが大きいと思います。また、金儲けをして母を楽にしたいと考えていました。それ以外に目先の計画など何も無かったです。

■社長就任以降、苦労した事、心に残るエピソード

「人生、楽ありゃ苦はなしさ」。一つの山を登ろうとした時に自分自身の非力さ、無知さを感じながらも、大変な思いをしながら登り終えた時の満足感と自信に満ちた快感からついつい、また次の山へと足を向けている。

起業以来苦労など一度もなく、心に残るのはいつも喜びです。

■感謝と聞いて思い浮かぶエピソードや人物像をお聞かせ下さい

起業して39年が経ちました。創業当時や現在に至るまで、たくさんの人々が一緒に汗を流してくれました。去って行った人たちに心から感謝したいし、もちろん現在働いている社員にも心から「ありがとう」と言いたい。

 

■今後の目標

商売の目標は確実な継続にあります。世代交代後も社訓の「百歩一進」を大事に成長して欲しい。会社の方針は「Be beautiful Ambience」(美しくここちよい環境の提供)です。今までに大勢の人徳を頂いて、今の私や会社がありますから、これからは誰かの人徳になりたい。