感謝人

『友澤木工株式会社 代表取締役 友澤優之』

nagoya-area

nagoya-area


プロフィール

会社名

友澤木工株式会社

役職 代表取締役
本社

刈谷氏中山町1-46

設立

1970年4月

業種

各種ベッド、木製品の企画、製造、販売及び各種ベッド、木製品の輸入販売

URL

http://www.tomozawa.co.jp/

名前

友澤優之 (ともざわ まさゆき)

出身地 愛知県刈谷市
最終学歴 専門学校卒業
生年月日

1963年6月15日

こだわり 頭を低くすること
趣味 楽器演奏
影響を受けた本 豊臣秀長(堺屋太一)
座右の銘 これでいいのだ(赤塚不二夫氏)
尊敬する人

杉浦幸夫氏(NPO法人まちづくりかりや理事長)

会社の強み

フラッシュ加工、独自の仕入れルート

経営とは?

「人」です。

■幼少期の頃

兄、姉、私と3人兄弟でして、実際に言葉で言われた覚えはないのですが、大きくなったら会社を継ぐのは当然のように育てられました。

■起業もしくは社長就任のきっかけ

兄が大学を卒業してから同業者に修業に行き、跡取りとしての教育を受けており、私は弟ですので、その補佐的な役割をしておりました。しかしその兄が、若くして病に倒れてしまったため、私が跡を継ぐことになりました。

■社長就任以降、苦労した事、心に残るエピソード

兄がいるときは物流センターの責任者をやっており、何かあったときは兄に相談をしておりましたが、ほとんど自分でやっていると思っておりました。それが自分がトップに立つことで、いざという時に最終的な決断をしなければならないという状況に大変さを感じました。

■感謝と聞いて思い浮かぶエピソードや人物像をお聞かせ下さい

先代の時代に大手ベッドメーカーの下請けをしており、そのメーカーが倒産した際に連鎖倒産をしかけました。当時のメインバンクの都市銀行さんには手を引かれてしまいましたが、地元の信用金庫さんには人柄を信用してもらい助けていただきました。現在があるのは、その信用金庫さんのおかげですし、今でもメインバンクとして協力していただいております。

■今後の目標

現在一部のマットレスやベッドフレームに関しては輸入しておりますが、国産メーカーとして国内生産比率を上げていきたいです。